MENU

爪水虫にクレナフィンは効果があるのでしょうか?

爪水虫専用の薬として病院や皮膚科などで処方され始めたクレナフィンですが、実際に爪水虫には効果があるか調べてみました。

 

クレナフィンはやはり爪水虫専用の薬というだけあって、爪水虫に効果があるようですね。ただ、クレナフィンは医師の診断で爪水虫と確定されなければ処方されません。市販されていれば個人で購入する事も出来たのでしょうが、処方箋がなければ購入する事は出来ません。

 

また、病院や皮膚科によっては扱っていない場合もあります。

 

そしてクレナフィンは1本4mlで5,900円と金額的にも高く、わずか14日分しか使えません。そのうえ診察代も含め、2週間に一度の通院となると治療するのに費用がとても掛かってしまいます。そして、爪水虫の完治までは最低でも半年以上はかかるので、金銭的にも精神的にも負担が大きくなってしまいます。

 

じっくり治療に専念できて、金額的にも余裕のある方ならばいいのですが病院が苦手な方や女性の方はちょっと躊躇してしまいますよね。
そんな場合は、自宅でゆっくりと治療したい人、病院や皮膚科に行くのが恥ずかしい女性の方など向けの爪水虫専用のケアアイテムも市販されていますので、是非チェックしてみて下さい。

 

副作用もなく安心して使用できますよ。

関連ページ

つるりんマスターでも治せるのか?
爪水虫は、水虫薬として人気の高いつるりんマスターでも治せるのか調べてみました。